« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月16日 (月)

ID-51PLUS 増設申請 その後(5)

すっかり忘れていました。
久々に電子申請のHPを覗いたら、JR1CHU 2月12日付けで「審査終了」になりました。
Feb_23
JR1CHU 最下段 1月22日受付 2月12日審査終了
JA4CGU 2段目 1月24日受付 1月27日審査終了

封筒2枚の費用でやって頂いているので何も申しません。
HPも「3~4週間程度」になっていますので・・・・

ここまで書いてPOSTを見に行ったら免許状とシールが来ました。
Dscf8738c
ID-51PLUS、スマホをつなぎ画像や文字が送れます。
(CQ誌2月号68Pageご参照)
ガラ携をスマホに切替えです。

2015年2月 8日 (日)

2015静岡県支部ARDF競技大会 兼 静岡県高等学校ARDF競技大会

2月8日(日)今年最初の大会へ参加しました。WXは予報どおり、スタート前から競技前半は大雨でした。ゲレンデは「日本平北西部」FBな(難儀な)ゲレンデでした。

朝はJR辻堂駅5:52発の下りで小田原(JH1BVS三村さん合流)、熱海、草薙で静鉄へ乗換、「総合運動場」で下車。草薙総合運動場をの南側「聖一色公民館」までコンビニを探しながら歩きました。(まだ雨は落ちていませんでした)
Dscf8734c パンフを見ると74名のエントリー。うち一般は17名、
他は高校生と引率の先生です。

Dscf8733c Dscf8735c正解地図
集合場所がゴールでした。東名「日本平PA]をくぐり東の茶畑がスタート
上り切った高台から林になり、東の川を挟んで、川の東側はまた高台、
小さな谷戸が沢山ある、起伏に富んだ地形です。(2mには「うってつけ」です!!)
Dscf8731c Dscf8732c
集合場所(開会式)のローカルルール、注意事項
(1)TXまの距離 スタート → 500m以上
  各TX間とTX → ビーコン 300m以上
(2)イノシシ柵の操作 開けたら閉める

(1)をすっかり失念、最初のTX4で大失敗でした!!
M60の探索ははTX1、4、5を指定されました

(スタート)集合場所から待機場所へ
Dscf8746c
集合場所の南東で東名をくぐり、上りでした。(何処を通ったか不安なので記載しません!! HI )
待機場所は住宅地と茶畑の間の道路、雨を遮る物はありません。1組呼び出しまで約1時間、Yさんと相々傘、風は無かったですが寒かった!!

(スタート → TX4) 大失敗
Dscf8741c
スタートして道なりに茶畑の道路を登ります。(手前の円が500m、大きい円が750m)
TX1は後ろ方向(北)でダンダン弱くなりこれは最後
他のTXはどれも強く、特に南東のTX4は強く、(TX4 TX5 TX1)の順番に廻る事を決めました。まず750mを出なければ、イノシシ柵を開けて、下り、大きい道路に沿って「舞台芸術公園」の展望台?まで突進(イノシシ歳ですから!!)アレー弱い??いいえバックです。公園内を北へ戻り、TX4の南東の尾根から、強い強い「静岡の高校生の大会だから厳しい設定」と思い、無謀にも谷へ降りましたが、向かいの尾根は藪で登れません。西の尾根の古い道を難儀しながら、先ほどの道路脇の道を戻りTX4をゲット。

(TX4 → TX5)
Dscf8749c 東の川沿いの道に下りるのに、行き過ぎて野外舞台の行止りでUターン、TX2寄りの道を下りました。(地図は1/1万でB4でした。1/1万は走り過ぎます!!)
Dscf8743c
谷間の道各TXが弱くなります。谷戸に置かれたTX、谷戸の入り口に来ると急に強くなります。TX5の向かいの道路で強くなりましたが、田んぼや川を渡る道がありません。それどころか、道路脇は、イノシシ柵で入れません。結局、射撃場下の橋を渡り、川沿いに戻りました。果樹園脇の柵を開け(閉めて)TX5に直進でした。

(TX5 → TX1)
Dscf8744c
TX5の信号が弱く、川の西側の丘に上りたくなりますが、道がありません。
TX3を横に聞きながら、我慢して道路を北西に下りました。
住宅地の切れ目から斜面に階段が見えました。一緒に上った高校生、ゴールしてから「地図に階段がありましたね。!!」(慌てて地図を確認しました。 HI )墓地に迷い込み、西にオーバーランして山門の入り口のTX1ゲット

(TX1 → ゴール)
Dscf8745c
雨は上がりましたが、疲れはピーク、東名のトンネルが見えたので方向かまわず、大きな道路を下りました。地図を見ないでビーコンたよりに迷走?長かったです。

(結果)
結果を撮影するのを忘れていました。
1時間半を超えており、TX4のミスが大反省です。
ローカルルールや注意事項を聞いておかないと・・・・
地図をしっかり読まないと起伏に富んだ2mは厳しいです。
地図の雨対策はバッチリでしたが(セロケース?)、地図が読めない私には、ただのお荷物でした。HI (地図は西尾さんのFBな地図でした)
Dscf8736c 何時ものFBな表彰状です。
帰りも鈍行でしたが乗換・乗継が5回?鈍行の旅を堪能しました。

JARL静岡県支部の方、高校の先生方に大変お世話になりました。
雨の中TX審判は大変だったと思います。
有難うございました。

(昨年の秋PCのOSを飛ばし、GPSソフトを戻していません。
駄文を長々でなく、信頼のおけるGPS Dataですね SRI)

2015年2月 5日 (木)

F2A keyer 小型化

D-STARのDTMF Keyerの原型のJA1HHF日高OMのKeyerの小型化(スタンバイBOXに内蔵)が伸び伸びになっていました。(最近パワーがありません!!)何とか完成してローカル局へQSYしました。
(のんびりやったので写真を撮りましたが、ミスも沢山ありました。HI)
Djs42_keyer_smt 回路図です。(ID-51も同じです)

Dscf8705c 基板(2個分)にPICとTrsを乗せました。
実は基板2種類買っており(失念)、DTMFとは違う基板を使っていました。
Trsを乗せるときパターンが違っており前回のメモと異なり??でした。HI
Dscf8730c
左 DTMFは秋月のSOP8で少し小型
右 今回のF2Aはマルツで買ったSSOP/SOP8で少し大型
Dscf8708c バラックで動作確認
Dscf8713c Dscf8709c 今回は2段重ね
Dscf8710c Dscf8711c
パドルのプルアップ抵抗はリード部品です。
Dscf8717c Dscf8719c
VR基板(変調可変VR)を上に乗せます。
(接着と絶縁を兼ねて両面テープ)
Dscf8714c
ID-51のMicとSPヘッドセットMicとイヤホーンの4本のケーブル
ヘッドセットはエレコムのPC用、リッツ線です。
Dscf8720c 押込み完了
配置を考えながら下から接続します。
パドルの配線はジャックを外してから配線です。
最後になって緑の線が基板側で断線!!一部(圧電伝SP)の配線を外し、基板を取出しで再半田(単線を使っており、皮むきで傷つけたのでしょう)
Dscf8727c 何とか完成です。
変調具合を決めるAF VRが働かず、かすかな変調??
断線も無く・・・・バラックではOK??
お得意の「イモ半田」でした。!!
VR基板の出口(黄色い線)の根元がイモ半田でした。
(単線で半田の乗りが悪いので「呼び半田」をしているのですが・・・ チップ部品の抵抗と同じランドを使っているので早めに鏝を離したのが・・・言い訳です)
Dscf8725c Dscf8724c Dscf8729c
テプラテープを貼って完成です。
お昼、JA1XEQ佐々木さんとのランチョンミーティングで渡しました。

DTMF Keyerでも書きましたが、モニター音が圧電SPでは野外や騒音のあるところでは聞き辛く、送信がますます下手になります。HI
受信とMixするか方耳をモニターにするなどの改善が必要です。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

フォト
無料ブログはココログ