« 475KHz やっと審査終了 (その6) | トップページ | MA-668 愛甲郡 愛川町 »

2015年4月23日 (木)

475KHz 免許が下りました。(その7)

4月21日付けで475.5KHzの免許がやっと下りました。(JR1CHU)
本日免許状が届きました。
Dscf8766c Dscf8768c
運用場所の緯度経度が書かれています。(5箇所)
Dscf8769c 留意事項の別紙が付いてきました。
今回許可した運用場所でも200m以内に住宅などが建設さてた場合は運用は認められない。地権者・管理者から指示があった場合は指示に従い、・・・・

申請の資料を参考に添付します。
(転記などは禁止します 閲覧のみでお願いします)
(1)申請添付資料
「15_04_02.xls」をダウンロード
(2)承諾書
「jr1chu.pdf」をダウンロード
(3)地図
実家(承諾書の場所 2箇所)
「IMG_20150402_0001.pdf」をダウンロード
茅ヶ崎市ヘッドランド
「IMG_20150402_0003.pdf」をダウンロード
このほか、座間市座架衣橋、相模原市中央区高田橋河川敷

肝心なダウンバーターの組立てはこれからです。またANTやマッチング回路などやることは沢山あります。当分楽しめ(苦しめ)ます。先輩各局のご指導をお願いします。

« 475KHz やっと審査終了 (その6) | トップページ | MA-668 愛甲郡 愛川町 »

475KHz」カテゴリの記事

コメント

免許取得おめでとう御座います。
だいぶご苦労されましたね。
所で、申請添付書類の送信機系統図を拝見すると50Wのリニアアンプも含めた状態で、475kHzの20Wのトランスバータを取り付ける事が軽微な変更として認められた、と読めますがそういう事でしょうか。

金重さん風邪の具合はどうですか?下野の国大会では皆さん心配していましたヨ,ところでifの免許取得おめでとうございます。工事設計書見ましたがトランスバーターを追加したのですね。ミキサー等にロジックicを使っているんですね。ところでLO後の分周比は8分周では無く4分周では無いでしょうか?明日から5月10日までなが〜いGWです。hi

森岡さん 小倉さん

大変お世話になっています。ご心配かけました。
資料を全部公開しましたが・・・・
(1)今回の変更は1.9MHzのRTTY追加と475KHzのトランスバータの追加です。赤文字/赤枠の中身です。(表現のおかしいモードが在りますが・・・)HL-45Bのリニアは既にTSSへ高いお金を払って免許済みです。
(2)8分周間違いですね。SRI 総通から免許取消かな?実は森岡さんの回路をパクリましたが、REV-UPが早く着いていけませんでした。(言い訳)部品は秋月のOSC EXO3(原発12MHz分周回路付き)を入手しました。動くようになったら再度変更届けですね。アマチュアですから8分周して高調波で・・・が実態かも・・・小倉さんプロはダメですよ。!!
ミキサー/ドライがデジタルICですが、ファイナルを含めリニア回路が目標でしょうか?私には無理でしょう。ご指導お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504879/61482941

この記事へのトラックバック一覧です: 475KHz 免許が下りました。(その7):

« 475KHz やっと審査終了 (その6) | トップページ | MA-668 愛甲郡 愛川町 »

フォト
無料ブログはココログ