« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月14日 (金)

CQ ham radio RTTY Challenge 2015 アワード 受領

夕方、CQ出版からシールを張った封筒が届いていました。??
CQ出版もQSYしたのかー、よく見ると「CQ ham radio RTTY Challenge 2015」のシールがありました。
Dscf8951c
4月に出したアワードが届きました。TNX
既に、CQ誌7月号に結果発表がありました。「参加することに意義」の順位です。!!
Dscf8950c Dscf8948c
ARDF以外アワード⋰賞状には縁遠いです。
今年はJARL90周年のアワードがすでに、始まっています。
マンネリ(いやBOKE)防止になればと思います。
アタックしてみたいと思います。

神奈川県のMAサービスでRTTYにQRVしていますが、この暑さで、中断です。
再開しないと・・・



2015年8月 2日 (日)

Reg3 日本代表選手選手 強化合宿 (栃木練習会) FOX-Oring

午後からはFOX-Oringが開催されました。雲行きが怪しくなり遠くで雷が鳴り始めました。各自スタートになりました。後半少し降らましたが、涼しくなりました。
後半のTX8が見つからず山の中を俳諧、汗と雨で地図がボロボロ、FOX-Oringは地図がないといけません。ビーコン頼りにゴールに戻り地図を貰い再アタック。
受信機の電池が消耗しビーコンは聞こえてもTXは聞こえない!!状況になりました。

FOX-Oring
午前中のSprintのエリアを広げた設定です。
Img004c All 
黄色がTX3,TX10,TX1,TX6までです。緑は地図を貰って再アタック

3_6
何度も走ったエリアです。順調に回りましたが、TX8でパニックになってしまいました。道路の北側の民家の手前で左折、民家からの道との合流地点を探すが小道が見当たらず、??藪漕ぎで山頂(尾根筋)へ登りましたが聞こえず、下方に流されたと思い、尾根を登りましたが聞こえず。地図はボロボロでTX5も不明、諦めてビーコンを頼りにゴールへ向かいました。(TX5のサークルを通過しています!!)

ゴールへ着いたらOさんは既にゴール、流石です。
(「防水のビニールに入れないと駄目だよ。」御免なさい。その通り)
地図を貰い再度アタックです。
5_8_5
TX5へ行きますが聞こえません。池の方から廻りこみ、場所の確認。ビーコンは強く聞こえます??諦めてTX8へ向かいました。地図を貰う時、「TX8? 鉄塔の処だね」のヒント?があり、鉄塔の先は開けた道が尾根へつながっています。尾根へ行ってもTX8が聞こえません???相変わらずビーコンはガンガン聞こえています。??ダイアルの2CHどちらにしてもビーコンは聞こえる???
最後の手段、電池を替えました。聞こえました。!!!
(電池は家を出るときTESTERで測定します。OK(グリーン)でしたが、使い回しの電池午前中も使っており消耗したのでしょう?帰宅後測定すると約8V、新品は10V近くあります)

1回目に来たところは、もっと北西の尾根の高い所?ここは低い??
8
山の入り入口が違います。
地図は北西側の民家から山へ向かっていますが、
二度目(実設置)は民家と民家の間(鉄塔の脇)から山に登りました。
鉄塔の記述は小型鉄塔(X)マークが在りましたが、見落としです。
地図の鉄塔と小道、TX8のサークルが150m位北東にずれていると思います。
(Yさんに後日シツコク問合せしました。SRI)

帰りにTX5へ行きましたが、聞こえません。15:30を過ぎTXを撤去した様です。!!

楽しい(反省の多い、苦しい)練習会でした。
スタッフの皆さん有り難うございました。

Reg3 日本代表選手選手 強化合宿 (栃木練習会) Sprint

何時もの那須烏山市の三個県民休養公園駐車場を集合場所、スタート/ゴールで開催されました。
土浦の下根中学の生徒さんを始め、多くの方が参加されました。

Sprint
Img003c All
地図に周波数と探索TXが明記されています。(親切です)
M60は1,3,5が指示されました。
GPSの軌跡はLow(1,3,5表示、黄色)、Farst(6,8,10表示、水色)で表示しました。
Lowが外周、Firstが内周に設置されていました。

Low
L 5 3
TX1はスタート直後で、集中力もあり、すんなりでした。
TX5は調子に乗って行きすぎ、地図をまともに見ていなく、山道から道路へ出て、藪漕ぎ、無駄な事をやりました。
TX3は外周を廻ればいいものを、ショートカットで藪に突っ込んでしまいました。

Farst
F
Spectatorの近くではキークリック(3540KHz Sの連続)が入り、離れて周波数の設定(私は2CHの設定が出来ます。Farst 3570KHz ビーコン 3600KHz)と測向を行いました。TX6の脇を通り過ぎてパニックです。LowのTX1の近くまで下がりまた登り、Tx6を諦め、TX8へ向かいました。
TX10は段々ゴールに近づきますが・・・・迂回しながらそのまま行きました。
TX6へ向かいましたが入口の道を間違え藪漕ぎになりました。Sを通過してTX6からの帰りは真面目に地図を見ながらゴールへ向かいました。

距離が近いので地図をまともに見ないで突っ込み、失敗をしています。走りっぱなしで自分んを位置を失いがちです。(修行不足)日本の様に小道を繋ぐコースは地図読みが大切と思います。

2015年8月 1日 (土)

Reg3 日本代表選手選手 強化合宿 (栃木練習会) 2m Classic

暑い時期ですが、秋のReg3大会の強化合宿を栃木ARDFクラブの方々が開催して頂きました。今年のReg3大会はは群馬県で開催されるので、機材(TX)の検証やスタッフの方々の確認/練習の為、スタッフの方も参加されました。

スケジュール
8月1日(土) 9:00
那賀川町小川 カタクリの里
144MHz Clasic

宿泊 大田原市(JCC1510)湯けむりふれあいの丘キャンプ場(バンガロー)
湯津上温泉やすらぎの湯(YU-0497)

8月2日(日) 9:00
那須烏山市 三個県民休養公園
午前 Sprint 
午後 FOX-Oring


Classic
Img002cAll

何度か走った場所ですが細長い水田が東西に続く、変化に富んだ、FBな!!ロケーションです。2mは山陰、尾根筋で信号強度が極端に違い、苦しめられました。
スタート地点では山から離れており、方向は出ていましたが・・・山頂の強いTXに引っ張られ、滅茶苦茶なルートになりました。3時間近く炎天下を楽しみました。!!

No5
S_5
一番北寄りに聞こえるTX2へ行くべき、川沿いに進みました。山頂のTX5が真横(南)へ聞こえだし、TX5へ向かいしました。大回りをしました。夜の反省会ではどのルートが良いのか話題になりました。設定者の谷田部さんは真っ直ぐに(南から)TX2へ向かうコースが良いと言われていました。

No2
1 2
弱いTX2も強くなりましたが、TX3が強力です。TX2へ向かう(東)分岐を確認してからTX3方向に尾根道を進みましたがTX3には行き着きません。諦めて戻りTX2へ下りました。
TX2の近くは「立入禁止」の看板に惑わさ、登り過ぎてU-ターン、下って来るとフラグが見えました。看板の手前でした。!!

No4
4
TX4への道をもう一つ西側と勘違いして西へ行き過ぎて戻りました。(この頃は暑さでヘトヘトです)地図に道路脇の鉄塔の記入がなく、頭が??でした。TX4への道路、車が入って行くのが見え、確信しました。
進行左(東)に聞こえますが狭い谷間、西の山に登り確認してTX4へ向かいました。

No3
4_3
TX5からの覗き?TX2辺りでの測向で給水ポイントの近く!!の思い込みでTX4から給水ポイントへの道を行きました。
給水ポイント少し切通です。間違えて東へ一鳴き行ってしましました。
三叉路の高台にあったTX3強い!行けども行けども逃げていく感じでした。

No1
3_1_1 3_1_2
給水ポイントで最後の水を頂きました。(私が最終通過者?と思い全部頂きました)
山際の直線道路の長いこと、全部歩きました。!!
そろそおろ400m以内?下の道から入りましたが、上の道の400mを少し出た突起の所に在りました。Tx1も各所で強く、「山頂」をすっかり失念していました。

結果
「0801.xls」をダウンロード
散々な結果です。
TX5を取る順番で大きく変る設定です。TX2との絡みで、東からの尾根道は、勇気が必要な判断です。凡人は北東から登り、もう一度降りてTX2へ向かうくらいでしょう。
小倉さんはTX2、4、3からTX5、TX1と廻られた様です。悩む設定です。

バンガローからQRV

1日と2日の早朝QRVしました、FD TESTの真っ最中でしたが呼んでいただきました。
JCC 1510 YU 0497

3.5MHz 3局
7MHz  13局

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

フォト
無料ブログはココログ